ペーパーバック 『JURASSIC PARK(ジュラシック・パーク』)』

Michael Crichton(マイケル・クライトン)が1990年に上梓(じょうし)した小説(『JURASSIC PARK(ジュラシック・パーク』)』)です。Costa Ricaに近い島でジュラ紀の恐竜を遺伝子工学により再生して作った恐竜のテーマパーク(JURASSIC PARK)にまつわる話です。20年以上前に読みましたので細部は忘れてしまっておりますが、クライトンらしく執筆当時の最新の科学が色々と登場しておりワクワクしながら一気に読み通した事を覚えております。彼の作品は物語の筋(プロット)が簡単なので知らない単語が多少出てきましてもストーリーを追えます。また、会話形式をメインに話を展開しますので理解し易いです。初心者の方にもお勧めです。

ちなみに、地球上に恐竜が存在したのは今から一億年から二億年前です。それに対して人類の祖先が出てきたのは五十万年前と言われております。