ペーパーバック『Child 44(チャイルド44)』

イギリスの小説家、Tom Rob Smith(トム・ロブ・スミス)氏が2008年に上梓(じょうし)したミステリー(『Child 44(チャイルド44)』)です。29歳の時の作品です。舞台は1950年代のソビエト連邦です。10年ほど前に書店の洋書コーナーに山積みにされており購入しました。若い作家が昔のソ連を背景に書いた小説ということで半信半疑でしたが、「よくぞここまで」と感心するほど当時のソ連の様子が描かれておりました。物語の筋は巧妙です。また、主人公のLeo demidov(レオ)とその妻も含めて登場人物のキャラクターは魅力的で読み出すと止まりませんでした。又いつか読み返そうと思い書棚に並べている本の一冊です。