新聞BBC『Dyson cuts 900 jobs amid coronavirus impact』

Coronavirus(新型コロナウイルス)による景気低迷でDyson社が従業員を900名整理する記事(『Dyson cuts 900 jobs amid coronavirus impact』)です。Dyson社は1991年にSir James Dyson氏がイギリスで設立して、現在は全世界に14,000名の従業員がいます。デパートの展示販売には同社の従業員が説明員として立つビジネス戦略を取っております。今回整理されるのはこれらサービス部門の人たちです。

Dyson社の経営は不透明な部分があります。一時、英国政府が新型コロナウイルス対策として同社に人工呼吸器を注文しておりましたが、Dyson氏は「もう必要なくなった」と述べております。また、電気自動車(”fantastic electric car”)の開発も進めておりましたが、「商業的に実現可能性がない」として取り止めております。

Sir James Dyson氏は映画「Back to the Future(バック・トゥ・ザ・フューチャー)」のドク(エメット・ブラウン博士)や日本のドクター中松のイメージと重なります。