映画『Island of the Blue Dolphins(1964)』

「映画を英語のままで見てみたい」とお考えの方にピッタリの映画です。無人島で一人ぼっちで長年過ごした女性の話です。今から約200年前、19世紀のカリフォルニア沖で実際にあった出来事を1960年にScott O’Dell氏が小説を書き、それを元に映画化されています。主役のKarana役はCherokeeの血を引くCelia Kayeさんが演じています。とても心温まる映画です。犬や鳥が脇役として活躍します。初心者の方はこういう映画を何度か見てヒアリング力に自信を付けてから次のステップに進まれるのが良いのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする