映画『Homeless to Harvard: The Liz Murray Story ホームレスからハーヴァードまで:リズ・マレーの物語(2003)』

浮浪者の少女がハーバード大学に入学する実話を元にした映画です。この映画の題材になったElizabeth Murrayさんは有名な方で多くの新聞に取り上げられております。母親は麻薬常習者、父親は精神疾患者という境遇で孤児院に入られれたりしながらも逞しく成長していきます。日本でも似たような話はありますが、ここまでの逆境は聞きません。皿洗いをしながら勉強する姿が印象的です。Happy Endingで終わりまして後味がいいです。

主役を務めるThora Birchさんは子役でヒットした『Monkey Trouble ゆかいな天使/トラブるモンキー(1994)』でも有名です。

どちらも聞き取りやすく、楽しい映画です。