新聞The New York Times『Cruise Ship’s Coronavirus Outbreak Leaves Crew Nowhere to Hide』

乗客に新型コロナウイルスの感染者が発生し、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗組員についての記事(『Cruise Ship’s Coronavirus Outbreak Leaves Crew Nowhere to Hide』)です。乗客の状態についてばかりが報道されておりますが、この船には千人以上の乗組員が乗っております。客室で隔離されている乗客と違い乗組員は狭い場所での生活を強いられております。また隔離中とはいえ食事など乗客に提供するサービスの仕事があります。乗組員の不安も日に日に高まっており、インド人のBinay Kumar SarkarさんはFacebookを使いインド政府に助けを依頼しています。船の隔離は武漢の隔離と似ており、外の世界へウィルスを広めないことが目的で内側の人々に対する隔離ではないと記しております。

この記事を読むまでは隔離期間が過ぎれば乗客乗員ともに開放されるかと考えていたのですが、武漢のように隔離域全体がウィルスに汚染されているならば、それほど単純ではなさそうです。ただし、NYT紙は新型コロナウイルスについて他紙と比較してこれまでかなり悲観的に報道していますので、この記事も控えめに読んでおくのが良さそうです。

mess hall:(軍隊・工場などの)食堂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする