新聞The New York Times『As Passenger Angst Grows, Japan to Let Some Off Ship, but Fewer Than Hoped』

日々、感染者数が増加しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の船内隔離についての記事(『As Passenger Angst Grows, Japan to Let Some Off Ship, but Fewer Than Hoped』)です。2月4日に隔離が始まりましたが依然として新たな感染者数が増えていることより、実際は2月4日の時点で既に感染者がおり現在も船内で伝染が進行しているのでないかと疑うepidemiologist(流行疫学)の専門家もいるようです。また、客船は細菌の培養皿(petri dish)の状態と述べる乗客もいます。乗客の一人であるアメリカ国籍のMontgomeryさんは「船上隔離ではなく各乗客の属する国がそれぞれの国民を救出する方がより現実的」との意見を述べております。

とてもつらいニュースですが、記事の最後の部分では逆境にめげずに楽しく船上生活を送ろうとする人たちの話題も記されております。

  • tertiary:第三の(primary, secondary)
  • contract:<比較的重い病気>にかかる
  • remainder:残り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする